1.酵素とは?

”肥満”や”老化”の原因は酵素不足?!

私たちが食べ物を体内に摂り込むと、その消化のために体内の酵素が使われます。 そして消化された栄養素を各細胞へと運んだり、細胞が分解や修復を行ったりするためにも酵素の力が必要です。

つまり、私たちの身体は酵素なくしては生きてはいけないのです。 しかし、残念なことに現在私たちはその酵素を非効率に消費し続けているというのが現実です。

 

加熱食と生食(ローフード)

その一番の理由が”加熱食”です。酵素はビタミンやミネラルよりも加熱に弱く、48度以上の熱を加えると死滅します。時々雑誌で見かける”ローフード(Raw Food:生食)”とは酵素を沢山摂取するための食事法です。

本来、元から体内にある酵素は、食べ物の消化ではなくその先の代謝活動に使われるべき物ですが、酵素は消化活動に優先的に使われてしまう性質があり、消化に負担のかかる加熱食が多いと、代謝活動に使える酵素がどんどん減ってしまいます。

 

その結果、細胞を攻撃する活性酸素を除去したり、不要物を排出したり、新しい細胞への生まれ変わりを手助けする機能に回らなくなります。
すると、取り込んだ栄養をうまくエネルギーに変換できなくなったり、不要物の排泄を怠りがちになり、 ”肥満”をはじめ、女性が恐れる あらゆる”老化”を引き起こす原因に。

 

食物酵素

そこで、注目されているのが「食物酵素」。生の野菜や果物には、自分自身を消化するための酵素が含まれていて、この酵素がもっとも活発に働くのが人間の体温である36度前後です。体の中に入ると酵素が活性し、体内酵素が消化を手伝う必要がなくなり、代謝活動に集中できるようになります。
しかし、生の野菜を毎日大量に摂取し続けるのは大変です。それを補うために酵素食品などのサプリメントが手助けとなります。

代謝が正常になれば、脳をはじめ自律神経など心と密接に関わる部分にもしっかり栄養が届くので、精神的にも安定し、細胞から蘇り、美肌やスリムな身体、年齢を感じさせない髪や爪、そして活力のある毎日を手に入れることができます。

 

 

★健康知っとく情報★

一日に必要な野菜の量は300グラムといわれています。5~7種類で、緑黄色野菜100グラム、淡色野菜200グラムを目安に摂ると良いとされています。しかし、実行するとなると難しいもの。

野菜の100gだけでも

一日に必要な野菜

●にんじん2/3本
●かぼちゃ1/8本
●ピーマン2個
●ほうれんそう1/3束
●きゅうり1本

●白菜 1枚
●たまねぎ1/2個
●なす2個
●ねぎ1本
●だいこん1/8本

を目安に摂らないといけません。しかもその3倍の量を一日でとなると料理だけでは難しいものです。

 

2.酵素食品とは?

NHKためしてガッテンでも紹介され、テレビや雑誌で話題の酵素・酵素食品とはどのような栄養素なのでしょうか?
酵素とは、生きた細胞の中で作られる「たんぱく質の一種」で私たち人間や動物など、あらゆる生物の中にあります。人間の体に必要不可欠な栄養素です。
酵素 は、主に新鮮な野菜や果物に多く含まれており、それらをたくさん食べたり、発酵食品を食べたり飲んだりしますと、体の中の不足した酵素を補い、血液をきれいにし、細胞に活力を与えます。
やがては、自分の体内の酵素が十分に働けるようになり、 健康で美しい自分本来の体がもどってきます。生活習慣病や婦人病、メタボリックの予防にもなります。
また、私たちの体のバランスを調節する働きなど、とても大切な機能を持っています。血液をサラサラにして、流れを良くしてくれる効果もあります。
しかし、現代人には野菜のみで十分な酵素を摂り入れることはとても難しいことです 。しかも、体内の酵素は年齢を重ねる度に減少していきます。
その為、現在様々なサプリメントや、野菜ジュースなどが市販されています。
そのような製品の中でも、当店の 酵素飲料オルフィス(アルカリ性飲料)は、無添加で、天然素材のみを使った濃縮酵素原液です。

 

3.野菜ジュースと酵素ドリンクの違い

では、野菜ジュースと酵素ドリンクの違いはどこにあるのでしょう?
酵素ドリンクとは(酵素飲料とは)、液状の生野菜と野菜ジュースと同じに思われがちですが、家庭で作る生野菜ジュースや缶に入った野菜ジュースとでは、その働きに大きな違いがあります。
酵素ドリンクは液体生野菜ジュースではなく「発酵食品」で、正しくは当店の酵素ドリンクの場合、”純植物性複合酵素飲料”といいます。
酵素飲料は非常に多くの野菜・果物・海藻・野草・穀物・樹液などからその栄養分だけを抽出し、酵母や酵素の働きで熟成発酵させた複合植物エキスで、多種類のビタミン、ミネラル、アミノ酸などの各種栄養素が天然の形で含まれています。また、酢や梅干などと同じように体内でアルカリ性に変化するアルカリ食品(アルカリ性食品)なのです。つまり、 多くの種類の旬の野菜や果物を簡単にバランスよく摂取できるというわけです。

酵素ドリンクの説明を見てみる

 

4.酵素の種類

酵素には大きく分けて2つの種類があります。「潜在酵素」と「食物酵素」です。

 

食物酵素(体外酵素)

このページの最初で紹介したように、外部から口を通して食べ物として取り入れる形の酵素のことです。

 

潜在酵素(体内酵素)

人は食物を摂ったらそれを分解して消化しなければ栄養として吸収することはできません。その消化の工程に欠かせないのが、「消化酵素」です。消化酵素は摂取した食べ物を、栄養を吸収しやすいように消化・分解します。

消化された栄養分は吸収され、体を形作って行きます。その工程を代謝と呼びますが、代謝に欠かせないもが、「維持酵素(代謝酵素)」です。

消化と代謝。人が生きていく上で不可欠な2つの工程が、実は酵素の働きによって成り立っているのです。この酵素が不足すると、消化不良を起こしてしまったり体内の代謝がうまく行かずに逆に体内毒素が蓄積される結果になります。つまりは、私たちの体の運動はすべて酵素の働きによって営まれているのです。 生きるために絶対に必要な心臓の活動も、呼吸をすることも、手足を動かすことも酵素なしでは成り立ちません。人は年とともに新陳代謝が遅くなり、ついには全く止まってしまいます。その新陳代謝にどうしても必要なものが、「維持酵素」です。維持酵素なしでは細胞が分裂し新たな細胞にバトンタッチすることができません。私たちは寿命というものを意識しています。寿命の期間というものは、実は酵素のたくわえがある期間の事をさしているのです。

これほど大事な酵素は、体内にある酵素の原材料ともいうべき「潜在酵素」から生成されていきます。もともと人間は、食物から得た酵素を「潜在酵素」と引き合わせることによって、人体に欠かせない「消化酵素」と「維持酵素」を生み出していました。

 

食物酵素を取り入れると潜在酵素を消化に使わずに済み新陳代謝が活発になります。食物酵素の力で潜在酵素の働きを助け、美しく健康的な生活を送りましょう。

 

5.オススメの方

どんな人が酵素を飲めばいいのでしょう?

食生活のみだれ
  • 偏食がちな方
  • 野菜不足の方
  • 便秘でお悩みの方
  • ダイエットをしたい方
  • 美容を考えられている方
  • 新陳代謝を高め健康維持と健康づくりをしている方
などさまざまな症状の方におすすめします。
食生活のみだれ

 

キーワード
酵素ドリンクとは

 

酵素でできる”3つ”の改善

酵素 Q and A

酵素食品ができるまで

おすすめの酵素食品

メディアで紹介されました

ダイエット情報満載メールマガジン

メールマガジンでも役立つ美容・健康ニュースなど
お得な情報配信中
です♪

スマホ・携帯からの
お買い物はこちらが便利
モバイルショップ
http://shop.kousobiyou.com
酵素美容.com モバイルサイト 酵素美容.com
URLをメールで送信する

酵素ダイエット通信ブログ

 BMI(肥満度)チェックツール

有限会社エーワンジャパン
〒812-0053 福岡県
福岡市東区箱崎2-9-31
092-643-7110
平日 11:00~16:00

お問い合わせ